お客様から感謝していただける仕事を行ったときに仕事のやりがいを感じます

YASUYUKI NISHIMOTO

労務相談・コンサルティング部門スタッフ西本 泰之

入社まで(COMMITMENTとの出会い)


平成21年の社会保険労務士試験に合格し、ハローワークで求職中に求人票を見て。
「COMMITMENT?社労士事務所って〇〇社会保険労務士事務所、〇〇労務管理事務所ではないの?」と思いつつ、とにかく、社労士事務所に入所し、実務の勉強をしたい!という思いで求人に応募しました。
九州でも有数の事務所と知るのは、入所した後の話です。凄い事務所に入所できたんだな。という思いと、今まで会長や代表、諸先輩方が築いてきた歴史に、背筋が伸びたと同時に、私もその歴史に名を刻むんだと心に誓ったことを覚えています。

担当業務について


主に、入社、退社、解雇、退職勧奨、有給休暇、懲戒、問題社員、メンタルヘルス、賃金、就業規則、労災、安全衛生、年金、派遣、請負等…
ちょっとしたご相談から会社経営にかかわるご相談を、様々な業種の総務担当者から社長まで、非常に多岐に渡るご相談を、日々お受けしております。他にも、当法人開催の労務管理研修会や外部開催のセミナー講師、手続きに関する事、給与に関する事、何でもお受けしますが、当法人の強みでもある、専門の部署との連携も欠かせません。顧客満足を第一に考え、当法人内でのチームワークを大切に、日々職務に当たっています。
労務相談・コンサルティング部門で働く=社労士業務の全てを網羅し、「オールラウンダー」になることだと認識しています。

「お客様ファースト」で仕事を行うことこそが最大のやりがいであり、お客様からの感謝をいただく「コツ」だと思います。

仕事にやりがいを感じる事

お客様から感謝していただける仕事を行ったときです。
お客様からご連絡をいただくという事は、皆様何かに悩み、困っている状態にあるためです。お客様がその状態から一刻も早く抜け出し、本来の職務に集中していただけるように、正確に迅速な対応をする事が、私共の責務です。「お客様ファースト」で仕事を行うことこそが最大のやりがいであり、お客様からの感謝をいただく「コツ」だと思います。
私は、当法人が部門制になる前の担当制で職務にあたり、部門制になってからは、手続部門の責任者、業務グループリーダーを歴任。現在は、労務相談・コンサルティング部門に所属しておりますが、全てに共通していることは疑いようがありません。

今後の目標について

当法人は、業務としてのスキルだけでなく、周囲とのチームワークや自分で考える力など、様々な意味で「成長」する事ができます。
私自身、「まだまだである。」と認識しています。私の業務、人間性のレベルアップは当然のこと。当法人内の、それぞれ専門性を持った部門のレベルアップも図り、高いレベルでのチームワークを発揮することで、常にお客様の満足度100%を得られるように、事務所全体もレベルアップさせること。また、当法人は、様々な経歴、経験、スキルを持つ方が入社していますが、皆、大いに活躍しています。
社労士業務経験者は勿論のこと、経験のない方でも「やる気」さえあれば、当法人と共に必ず「成長」できます。
これから将来、当法人に入社をされるであろう方と、常に「成長」し、素晴らしい事務所を創っていくことも大きな目標です。

社会保険労務士法人 COMMITMENT

今すぐエントリー!