採用に関するQ&A(正社員編)

正社員採用に関してよくある質問をまとめています。

採用Q&A(正社員)
Q1 私が担当するのはどんなお仕事ですか A1 COMMITMENTは業務をそれぞれ専門の部署で行う体制になっています。当初は全体の業務の流れを理解していただく必要がありますので労働社会保険の手続き、各種保険給付請求、給与計算、助成金申請、その他の業務を一巡していただきます。COMMITMENTが取り扱うこれらの手続業務は膨大かつ多岐に渡るため、時間はかかると思いますが、このローテーション過程で社労士として行う一連の手続業務は、ほぼマスターできると思ってください。 その後は、各部署のいずれかで専門性を深め、パート職員への仕事の割り振りやチェック、クライアント企業様や、行政とのやりとりを含めた問題対応の責任者となっていただきます。平行して各種労働問題の相談にも対応できるように周辺業務の研修等の教育訓練を受け、更に日々の自己啓発により社労士としての職務遂行能力を高めていただきます。 また、使える知識にするためには研修を受講するだけではなく、アウトプットすることが必要不可欠ですので、将来的には事務所内外でプレゼンテーションやセミナー講師を行っていただくことになります。
Q2 飛び込み営業やノルマはありますか A2 ありません。現在のクライアント企業様からは、ほとんどが口コミや紹介、セミナーがきっかけで依頼を受けています。ノルマを課した飛び込み営業を含むプッシュ型の営業は一切行っていません。ただし、売り上げ目標の設定はあり、それを達成した場合は決算賞与で還元する仕組みもあります。COMMITMENTは社員全員で目標に取り組む姿勢を期待しています。
Q3 社労士事務所は残業が多いと聞きましたが実際そうですか A3 年間の業務量に繁閑差があるため、繁忙期(3月〜7月と12月)は労働時間が長くなることがありますが、労使の話し会いで年間を平均すると週40時間となるように予めカレンダーを設定しています。 繁忙期はやむを得ず残業することもありますが、長時間労働が常態化しないようにきちんと時間管理を行っています。例えば、早出や残業は完全に申請許可制とし、許可外の早出や居残りは禁止することで効率よく業務を行い、長時間労働を抑制する体制をとっています。効率化や生産性を強く意識して、メリハリのある働き方ができる人を求めています。
Q4 社労士事務所はIT化が遅れているような印象がありますが実際はどうですか A4 パートを含む全職員に1人最低1台のPCが貸与されます。ほとんどがモニタをもう1台追加で設置してデュアルモニタ体制で作業をしています。基本的な書類作成は社労士専用の業務システム(社労夢)を使って行い、提出もほとんどを電子申請で行っています。ただし手書きの書類作成も多少はあります。書類提出のためだけに行政に出向いたりといった非効率な移動は極力避け、実質的な業務処理に割り当てる時間を増やして生産性を高めています。 なお、事務所内での業務伝達やスケジュール管理、簡単な打ち合わせ、電話メモ、ファイル管理、業務進捗管理、顧問先情報等の共有、残業や休暇、書籍・備品購入の申請等は全てグループウェアやchatworkを使って行っています。なお、ドキュメントスキャナでスキャンした書類をPCで管理・再利用する等して、ペーパーレス化を推進しています。
Q5 職場にはいじめや嫌がらせといった風土はありませんか A5 異なる価値観を持つ人達が集まって一つの職場で仕事をしますので、もちろん相性の善し悪しや意見の相違はあります。しかし、それらがいじめや嫌がらせといった職場環境の悪化に繋がらないように全員が意識するようにしています。それでも職場の人間関係で悩んだときには気軽に相談できるようにしていますので、安心して何でもすぐに相談してください。
Q6 先輩にこき使われたり、パワハラやセクハラを受けたりすることはありませんか A6 当初は業務全般について理解していただくために、雑用的なお仕事もお願いするかもしれませんが、私共の事務所では勤続10年以上の職員も当番制で朝の掃除をしたり、業務外の雑用を行うこともあります。なお、様々なハラスメントが起こらないような教育や、特に上位者が無意識にハラスメントとなるような言動をしないように注意し合うようにしていますので安心してください。それでも問題や疑問があったら何でもすぐに相談してください。
Q7 事務所の男女内訳や平均年齢を教えて下さい。 A7 平成29年10月現在、社員14名、パート職員15名が在籍しています。男女比は1:2位です。平均年齢は約41歳です。
Q8 完全週休二日制ですか?その他の休暇はありますか。 A8 完全週休二日制で土曜日、日曜日、祝祭日、お盆、年末年始はお休みです。なお、ワーク・ライフ・バランスに配慮した有給の計画付与により、GWやお盆、年末年始は、なるべく休暇が連続して取れるように調整しています。休むときはしっかりと休んで、培った鋭気をまた業務で発揮してください。なお、慶弔休暇等の特別休暇ももちろんあります。
Q9 日常業務以外にやることがありますか A9 社員は当番制で週に1回30分程度、朝の掃除やゴミ捨てを行うようにしています。その他、来客時のお茶出しや食器洗い、事務所周辺道路の清掃等も行っています。週に数回外注の清掃サービスを受けていますが、自社所有の事務所なので職員全員で気が付いたところは整理整頓清掃を心掛けています。また、忘年会や職場イベントのときは会場の選定や予約等を交代で行うこともあります。 いずれも全員がなるべく公平な負担となるようにしていますので協力してください。
Q10 研修やスキルアップのための支援を受けられますか A10 社労士向けの専門的なセミナーに限らず、PCや簿記会計のスキルアップセミナー、一般教養的な勉強会や交流会にも希望者の参加を促しています。契約している社労士専門教育機関のオンライン研修は業務時間外にいつでも(自宅からでも)受講できます。これまで職員が受講した研修資料等の膨大な蓄積もあります。業務に関連する書籍、業界専門誌、新聞、その他の参考文献も常に最新のものを取り入れるようにしています。業務に必要な書籍は誰でも購入申請をして承認を受ければ事務所が購入します。 COMMITMENTは、あなたがスキルアップするための支援を惜しみません。

採用に関するQ&A(パート職員編)

パート職員採用に関してよくある質問をまとめています。

採用Q&A(パート職員編)
Q1 子供の学校行事や急な発熱等でお休みをいただく事は可能でしょうか A1 可能です。現在在籍しているパートさんもそのような時は有休取得していただいています。お子さんがいる方ばかりですので、皆理解もありますよ。
Q2 久々の仕事復帰で週5日勤務する事に不安があります。週3~4日の勤務は可能でしょうか A2 まずはお気軽にお問合せください。現在、勤務日数が週3~4日のパートさんも在籍しています。勤務日数に関係無く「COMMITMENTで働きたい!」という方をお待ちしております。
Q3 パートさんの雰囲気はどうですか A3 自信をもってお答えします。「良好です」。 入社される前に一番気になる部分だと思いますが心配ご無用ですよ。
Q4 入社したらどんな仕事をするのでしょうか A4 まずは、事務所の業務の流れをつかんでいただく為に、顧問先より送られてくる社会保険関係の手続き受付業務から入っていただく事が多いです。最終的には専用システムを使用し社会保険関係の手続き入力や電子申請を行なったり、給与計算業務を行ったりと段階的に業務の幅を広げていただく事になります。その他にも書類発送業務や郵便物の振分等一般事務等の業務もあります。先輩スタッフがしっかりサポートするのでご安心ください。
Q5 社会保険や給与計算の知識や実務経験は無いんですが大丈夫でしょうか A5 現在在籍しているパートさんも実務経験が無い方の方が多いかもしれません。実務を通して必要な知識が得られます。やる気がある方であれば大歓迎です。
Q6 パート勤務でも育休取得は可能でしょうか A6 可能です。実際にパート職員の育休実績も多くなってきています。パート職員の管理者である私も、パート勤務時代に2度の育休を取得しています。そのような経験から安心して復職していただけるようサポートしています。
Q7 残業はあるのでしょうか A7 基本的にはありませんが、可能な方には繁忙期(4月~7月末や12月)に無理のない範囲で1時間程度の残業をお願いする事もあります。
Q8 求人票に託児所利用可能と記載されていました。何歳まで入所可能ですか A8 生後6か月から2歳までのお子さんが入所可能です。利用時間、利用料金等お気軽にお問合せください。 託児所についてはこちらキッズくれよん
Copyright 2017 COMMITMENT求人特設サイト